ローン自体が悪いわけではない

ローン自体が悪いわけではない

ローン自体が悪いわけではない

ローンそれ自体が悪いわけではなく、返すあてがないのに借りてしまうことが悪いのです。
ギャンブルだったり、浪費だったりが原因の場合もありますが、思わぬ収入の低下などによるものもあり、本人の責任ばかりとはいえません。

 

リストラされて職を失った、給料を減らされた、ボーナスがでない、店の売り上げが落ちた、病気になってしまった、等々、これらは誰にでも起こりうることです。

 

大企業ならば国が助けを差し伸べてくれる場合もありますが、ほとんどは自己責任。
自分で解決する以外はないのです。

 

取りあえず、今現在できる最善策をとることです。
返済のためにさらに高利の金を借りるのでは傷を大きくするばかりです。
貸す方もいくらかでも返ってくればいいのです。
任意整理という方法で借金を減らしてもらうことが可能かもしれません。

 

任意整理とは

 

こちらのサイトが任意整理について詳しいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ